第26回料理と地酒を楽しむ秋元会
(「澤屋 まつもと」醸造元 松本庄平氏を囲む会)

平成18年11月19日(日)に泉区緑園都市のサザビーで行われました。
故、松下さんが他界する間際まで「庄平のスッポンが食べたい」と言う程、
こよなく愛した幻の料理、松本流「スッポン鍋」をお楽しみ下さい。

「澤屋まつもと」と「スッポン」の相性を是非お楽しみ下さい。

上;当日の出品酒ときき酒の風景です。
八寸十点盛り(毎回好評の八寸です。絶妙な味加減が盃を進めます!)
左上から右に、鮑のうろ煮、黄金納豆、パテ・ド・サンマ、
白滝のメンタイ和え、芽かぶの土佐酢合え
白ばい貝の旨煮とフォア・ド・スッポン、イカの塩辛
聖護院大根のイカ煮、鮭の石狩漬、軟白ねぎのヌタ
スッポンが鍋に投入されました!
最初は物珍しそうに鍋の中を眺めている人もおりました。
アクをとりいよいよス−プの味見です。 焼き葱や焼き餅が入ります。
スッポンの首のから揚げ(ガ−リック風味が食欲をそそります!)
生米が入り雑炊の準備が始まりました。
次いでキンカン(未産卵の卵)が加えられ、お米の頃合を見た後、卵をとじます。
煮えるの待つ間、松本さんから料理の説明があり、皆様真剣に耳を傾けておりました。
青ねぎを入れ色取りと香りが増しました。
自家製梅干とジャコを添えて頂きます。
最初は黙々とス−プとお燗酒を合わせて飲み続けていた為か、静かな一時でした。
段々とお酒が入り、場が和み、お酒の話しに花が咲きました。
最後に幻の料理人?松本庄平氏による恒例のご挨拶を頂きました。
松下さんや伊丹監督との出会いの謎??も解けました!

以下が当日の出品酒です。


第26回料理と地酒を楽しむ秋元会
(「澤屋 まつもと」醸造元 松本庄平氏を囲む会)

日時:平成181119日(日)
PM 4:00PM 7:00
  
出品酒
澤屋 まつもと 純米大吟醸 しずく酒 斗瓶囲い 17BY 10,500
澤屋 まつもと 純米大吟醸 うるとら 17BY 6,300
澤屋 まつもと 純米大吟醸 サ−マル囲い一つ火16BY  4,200
澤屋 まつもと 純米大吟醸 17BY ¥4,200
澤屋 まつもと 純米吟醸 3,059
澤屋 まつもと 純米 700K 17BY 2,940
澤屋 まつもと 山廃純米 無農薬有機米 17BY \2,667
澤屋 まつもと 純米 2,040
;以上


お忙 しい中、ご参加頂き、又、遠方より
ご来場賜り、有難うございます。





TOPお店紹介蔵元紹介取り扱い銘柄ご注文方法今回のお勧めお勧めの店秋元情報リンク掲示版