第29回 料理と地酒を楽しむ秋元会
(まつもと流、小皿会席の儀)

平成20年4月13日(日)に泉区緑園都市のサザビーで行われました。

上;当日の出品酒をカウンタ−に並べてきき酒して頂きました。
霧酒、愛山生が好評でした。個人的には700kも良かったです。
八寸九点盛り(左上から下に、
タコの桜煮、汲みあげゆば、
大根の梅肉サンドおかかエシャレット、
白バイ貝の煮付け、小女子の南蛮漬け、
菜の花の辛し漬け皮竹輪、
紅筋子の粕漬け)
八寸九点盛りPartU(左上から下に、
春子の手毬鮨、穴子の八幡煮、
蚕豆、クロメポン酢、長崎の鱧天、
うるいの生ハム巻き、ノレソレ、
子持ち蒟蒻、鯨の囀りベ−コン
松本さんより八寸のご説明を頂き、食事開始です。
鰊の棒煮、鼈甲卵、帆立の煮付け、岩海苔、鰻の肝煮
八寸九点盛りPartV(左上から下に、
葉山葵のお浸し明太蒟蒻、
ふきのとうの煮付け、黄金納豆、
帆立貝のマヨネ-ズ和え、
インゲンの胡麻和え、
蛍イカ、若布のヌタ和え、鮭の石狩漬け
京都、塚原の朝掘り筍の鮪ぶし仕立て
マッタリとした上質な時間が過ぎていきます。。。
猪の味噌漬け 松本流、俸禄焼き
青柳の俸禄焼き カラスミの俸禄焼き
イカの塩辛の俸禄焼き 鮭の親子ご飯
ハリハリ漬け 島原ソ−メンのかますダシ
今回も〆は幻の料理人?松本庄平氏より料理のご説明と
恒例のご挨拶を頂きました。

以下が当日の出品酒です。


第29回 料理と地酒を楽しむ秋元会
(まつもと流、小皿会席の儀)
日時:平成20413日(日)
PM 5:008:00
  
出品酒
澤屋 まつもと 純米大吟醸 生 原酒 霧酒 19BY 4,515
澤屋 まつもと 純米 愛山 生 19BY 3,150
澤屋 まつもと 純米 愛山 火 18BY 3,045
澤屋 まつもと 純米吟醸 3,059
澤屋 まつもと 純米 生生 原酒 2,730
澤屋 まつもと 純米 700K \2,940
澤屋 まつもと 山廃純米 無農薬有機米 17BY \2,667
澤屋 まつもと 純米 18BY飲み放題
2,040
;以上


お忙 しい中、ご参加頂き、又、遠方より
ご来場賜り、有難うございます。



TOPお店紹介蔵元紹介取り扱い銘柄ご注文方法今回のお勧めお勧めの店秋元情報リンク掲示版